浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

二人にとっての新しい一歩(注:SBSイントロ妄想付)

真面目な語りと『腐』目線も入ってきます。大丈夫な方のみ続きからどうぞ。



前記事には書きませんでしたが、少しだけ触れます。
紅白とレコ大のことです。
紅白とレコ大は、一幕時からのペンにとっては、本当に辛い思い出でした。
特に紅白は、あの痛々しい2009年の光景が思い浮かんでくるからです。
でも、もうそんな思い出は綺麗に上書きされました。
上書きという言葉さえ、もう必要ありませんでした。

そんな言葉を使わなくてもいいくらい、二人が輝いていて、笑顔でいてくれたから。
本当に良かった。
2011年という年が、一年が、二人にとって楽しく充実したものであってくれて、本当に良かった。

台湾ファンミ前のメディアインタビューのときでしたっけ?
ユノが、自分たちの登場となった途端、ペンライトの色を自分たちの色に変えてくれたのを見たときに、とても嬉しかったというようなことを話しましたよね?
それって、2010年のSMTや、2011年のエイネでのことかなと思いました。
東方神起の登場がアナウンスされた途端、他の色だったペンライトが、全員が東方神起のペンだったのかと思えるほどのレッドオーシャンに埋め尽くされたとき、涙が出そうになりました。
わたしは、田舎に住んでいますので、動画でしか見たことありませんが、参加された方はどれほどの感動を覚えたでしょうね。
ペンでさえ感動するほどのレッドオーシャン。ユノとチャミは、どれほど嬉しく、勇気付けられたかと思います。

東方神起を愛してくださるペンの皆様、ありがとう。
ユノ、チャンミン、ありがとう。

2011年は、東方神起と東方神起を愛して待ってくれたペンの思いが起こした、奇跡の一年でした。

そして2012年は、新しいレジェンドを作っていく年だと思います。
その布石にもなったのが、紅白であり、レコ大であったと思います。

31日にパボなことにURLを入れ忘れたものの見てくれた方にお願いした『第62回NHK紅白歌合戦出場歌手人気投票』ですが、圧倒的な投票率で、東方神起が一位に輝きました!!!

投票してくださった方、ありがとうございました^^

62回紅白人気投票

全体投票でも、また重複投票を除く投票結果でも、ダントツでした。
コメントや結果はこちらで確認してみてくださいね^^→


この内容は、韓国メディアでも取り上げられました。
こちらが、韓国サイトです→

紅白は日本での最高のお祭り歌謡番組であるだけに、日本での東方神起の地位がどれほどのものなのかを見せるものだったと書かれています。

日本での人気も大事です。
でも、わたしが重要視するのは、やはり二人の拠点であり母国である韓国での位置です。
この結果を見て、東方神起が最高のアーティストであることをさらに認識して、東方神起のことをもっともっと愛して応援してくれる人が増えて欲しいと思いました。
だって、末永く活動していくなら、母国での人気は大切ですからね。

例の、The Best Korean Drama of 2011におけるチャミのパラモクチャへの投票もね。
4位で終わりました!!パチパチパチ
もう少しで、シティハンターを抜けるところまで追い上げたんですから、本当にすごいです!!
こちらも、投票してくださった皆様、ありがとうございます^^
礼をいうような立場にはないんですけど、やはり呼びかけていた以上、お礼は言っておかないとですね^^

なんでも一つ一つの結果が、韓国での二人の地位を確立していくと思っています。
SBSが、歌謡大典で東方神起を大トリにしてくれたのも、MBCがKPOPで特別賞を東方神起にくださったのも、その結果だと思います。SBSは、イントロにあんな映像まで作ってくれましたものね^^


さて、真面目なのはここまでです。
以下『腐』目線どころか、腐っていきます!!
要注意ですよ。駄目な方は、ここから進んじゃ駄目です!!





あのイントロ映像、すっごくカッコよかったですね~
是非、ドラマにしてほし~い!

「ヒョン! ヒョン! ヒョーーーーン!!」

チャミのヒョン呼び連発にものすごく萌えました><b
ご馳走様でした<m(__)m>
ものすごくおいしくいただきましたw

日常ではもう連発どころじゃないんでしょうけどね。
わたしたちはなかなか聞けないですからね。
SBSさんからのペンへの素敵な贈り物でしたよね^^

だけど、どうしてあんな設定の映像だったのでしょうか。



弾切れしてしまってピンチのユノヒョン!
迫る複数の敵たち。
焦るチャミ!

もう本当に萌え萌え~~~

ピンチになるのがユノってところが、なんかわかってますね、SBSさん。
ユノは捕らえられて、敵のボスのところに連れていかれるんですよ、きっと。
でもって、敵のボスはユノ目当てなんですよ。

だって、男の人も虜にしちゃうユノです。
きっとボスは自分たちを捜査してるユノの姿を見て、一目ぼれしちゃったんですよ。
麗しい生ユノを見て、興奮を隠せない敵ボス。

ユノは椅子に縛られてて、ボスは、ユノの顎をつかんで思いっきり顔を近づけて
「俺のものになれ、ユノ」
って迫るんですよ!!!

うぎゃあ~~~~~><

ダメダメダメ!!!!
ユノの唇も身体も全部、チャミのものだから、触っちゃだめ~~~~~!!!


だけど、ユノをどうしても自分のものにしたい敵のボス。
ユノに媚薬を射っちゃうんです!!

やばいです、めちゃめちゃやばいです><
色気マックスになるユノです。
ただでさえ色っぽいのに、そんなことされちゃったら、誰もが放っておかないですよ。
ボスの部下が周りで見てて、生唾飲み込みます。
ボスがいなかったら、絶対ユノ襲われてます><
そんなこと承知のボスは、ユノのそばから離れません。
しかもボスってば、ユノのこと本当に好きになってるので、プライドもあって無理やりは嫌なんです。
ユノから求めて欲しいんです。
媚薬を射つなんてことしてるのに、変なところにこだわるんです。

でもユノが頷くはずがありません。ユノは、懸命に我慢するんです。
だけど強烈な媚薬に、強靭なユノの精神力にも限界が来そうになります。

「楽になりたいだろ。俺を欲しいって言え。俺のものになれ」

甘く囁くボス。

やばいやばいやばい~~~~~。


チャミ、早く助けに来て~~~~!!><

ぜぇぜぇ。


なんか、変な設定を考えてしまいました^^;


襲いくる衝動に、もう少しで崩れ落ちそうになるユノ。
そこに、仲間を連れて、乗り込んでくるチャミ!!

ドアを足で思いっきり蹴っ飛ばして、入ってきます!
(きゃあ~~、カッコいい!!!)



「ヒョン、ヒョン!!!」

駆け寄って、ユノの無事を確かめるチャミ。
ユノは無事だけど、でもある意味無事じゃない状態。

このままではユノがおかしくなると、自分が連れて行くとユノを自宅に連れて帰るチャミ。

ユノを正常な状態に戻すには、身体の熱を逃すしか方法がありません。
だから、強烈な媚薬のせいで、衝動と戦っているユノに、チャミが言うんです。

「僕を抱いて」

「だめだ、お前をこわしてしまう」首をふるユノ。
「いい。ヒョンにならこわされてもいいんです。ヒョンの好きにして」



きゃあ~~~~



続きは、皆様妄想してねw
ちょっと投げてみました



DCチェガンチャンミンギャラリー様が、12月のイルボン及び韓国での放送の映像をまとめてくださいました。
お借りしてきました。以下から見られます^^
拡大ボタンがないので、大きくしておきます。

SBSでのユノがチャミに呼びかけて、チャミが腕を掴む映像のサジンが上がってきました^^
8G3UNItiRcvklWgbLQc9mgOqgJWT6R.jpg
しっかり、ユノの手をつかんでいるチャミたん

しかし、手をつなぐサジンだけで、こんなに萌えてるわたしって^^;


では、最後にSBSでの可愛い~~~~チャミの映像です^^

BUTがかかってるところで、チャミってばノリノリの超ご機嫌です^^
すごく楽しかったんだろうな~。
って、楽しくて嬉しかったから、あんなに萌え萌えがいっぱいでてきちゃったんですよね^^

可愛いな~~~
ずっと愛でていたいですw



では、アンニョンです^^

ユノヤ~、チャンミナ~、サランヘヨ



<画像の出処は画像内です>



東方神起は二人です!!
koreanboyidol.jpg      
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。
よかったらポチしてやってください^^ 励みになります


関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

Re: セヘ ボッ マニ パドゥセヨ! 

鍵コメ m**様

こんにちは。コメありがとうございます^^
m**さん、韓国番組の録画ができるんですね! 残念ながら今回はできなかったということですけど、羨ましいです。わたしはできないので視聴だけです^^;
SBS歌謡大典は、本当に良かったですね~*^^*
チャミもユノも可愛いしカッコいいし。イントロ映像はカッコよくておいしすぎるし。手つなぎはあるし、ユノのチャミつんつん呼びかけにチャミはユノの手をすかさず握って腰に手を回しちゃうし、もう萌えどころ満載でしたw

> Natsukiさんの妄想振り逃げ!どうするんですかぁ、もう私妄想しっぱなしです!でも想像力に乏しいので、ぜひNatsukiさんに小説書いてほしいです!いつでも待っています♪

いやいやいや。あれは続き書いちゃうとエロエロになっちゃいます>< とってもまずいです。それに以前記事にも書きましたけど、わたしはもともと分野じゃないので(普通のとか、少女小説やってたひとですから><)、苦手なんですよ~。もう皆さんで好きに妄想してもらったほうが絶対いいです!

他のアーティストの方のはほとんどわからないんです。SMファミリーでの演目が始まるまで、もう全然繋がらなかったので><  ただ、それ以降のアーティストの方を見る限りは、あまり特別な演出は感じられなかったです。FTあいらんどとCNぶるーは、けっこう時間もらってた気がしますね。

m**さんが書かれたことで、実はちょっと突っ込もうと思ってたことあるので、今度書きますね^^

SBSではチャミは、かなり色っぽい仕草したり、挑発するような仕草をしてたように思います。
単語が一般的なものじゃなかったので、わたしも、カシちゃん情報を正確に読み取ったわけではないのですが、どうも会場にアンチや花畑がいたようなんですね。前後の表現からどうもそれっぽい書き方をしていました。で、チャミはそこを一切見なかったそうです。それを見て知って、もしかしたらそれでチャミはそういう仕草をしてたのかもと思いました。違うかもしれませんけどね^^; 心の安寧としては、ユノヒョンを誘惑してたと思ってたほうがいいですね^^

> Natsukiさんの腐目線、サジンについてるセリフが、サイコーです!!
> これからも楽しみにしています^^

そうですか^^? 結構いいサジンがないと台詞つけるの難しいです。台湾ファンミのは、もういいすぐついちゃったんですけどね^^

MBCの衣装は最高でしたね~^^ わたしもSBSとKBSとMBCどれがよかったかと言うと、内容はSBSですけど、衣装じゃ断然MBCです。白神起、本当に神が降り立ってて素敵でした*^^*
紅白は、白神起の衣装だと胸元が開きすぎてて露出が多いですしね。二人での始めて紅白ですし、手堅くいったんじゃないでしょうかね?^^
  • Natsuki 
  • URL 
  • at 2012.01.04 22:14 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.01.04 00:16 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新のコメント