浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

伝言板について(重要)

続きからどうぞ。



あらし対策の単語は登録してあったのですが、ここ数日、いかがわしい書き込みが入ってくるようになりました。
単語をそのたびに追加しているのですが、いろいろ変えてくるので対処しきれません。
様子を見ようと思ったのですが、またも書き込みされてしまいました。
そのたびにスパム報告もしているのですけどね、全然意味がない状態です。

そこでお手間をかけてしまうことになって申し訳ないのですが、閲覧において、パスを設けることしました。

パスをかけてしまうと書いても記事が書かれていることがわからないので、本当はやりたくなかったのですが、仕方ありません><

当分パスをつけて様子見ますね。
ご了承ください<m(__)m>
関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

 

ミキ様

こんにちは、はじめまして^^
お気遣いのコメ、ありがとうございました<m(__)m>
ホント、どこでもかんでも書き込みするのやめてほしいですよね。
書き込みが気持ち悪いだけで気にはしてませんので、大丈夫ですよ^^ ありがとうございました♡
  • Natsuki 
  • URL 
  • at 2012.02.25 21:24 
  • [編集]

 

こんにちは。
はじめて!



そういう書き込みして来る人って何がしたいのでしょうね…( ´ ▽ ` )

簡単に言うのも失礼だと思うのですが、そんな人達のことなんか
気にせずに頑張ってください!応援してます!

毎回の更新楽しみにしてます(^^)
  • ミキ 
  • URL 
  • at 2012.02.23 08:22 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント