浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

貴方の翼の中で眠るのは僕だけの特権(1)

801号令、山梨から始まる言葉、BLという言葉のわからない方は絶対に入ってはいけません。
裏要素はありませんので、パスはかけていません。
ホミン大好き、ユノとチャンミンがラブラブしてくれてたら嬉しいという方のみ、続きからどうぞ。



まだかな?

ドアが開いて、出て行ったユノヒョンが戻ってくるのを、僕は飼い主の帰りを待つ犬のような気持ちで待っていた。






「お疲れさまでした。ありがとうございました」

チュ・ビョンジンさんのトークコンサート。
収録が終わって、ヒョンと僕は、スタッフの人たちやMCでもあり大先輩であるビョンジンさんに挨拶をして、与えられた部屋へとあがった。

僕たちに用意されていた部屋は、グループごとに一部屋ずつ。そしてその部屋には、ベッドは一つしかなくて、それがダブルベッド。

現場に到着して、部屋に入った瞬間、実はそのことを知らずちょっと固まってしまった。

え、これってどういうことだろうって。一瞬僕たちのことが知られてるんじゃないかと変な汗が出そうになった。
でも、先に到着していたトゥギヒョンやウニョギヒョンの部屋に挨拶に行って、同じなのだとわかってほっとした。

女の子は全然平気としても、男二人にダブルベッドで寝てくださいって、番組もすごいこと考えるよね。



部屋に入って、ヒョンがドアを閉めると、やっと開放された気持ちになって大きくため息が出た。

「疲れた?」

優しく聞いてくるユノヒョンにうなづいて、僕はトンとヒョンの胸に身体を預け腰に手を回すと、ヒョンの肩に頭を乗せて、思い切り甘えた。

ファミリーばかりがゲストということもあって、かなりリラックした気分で撮影には臨めたし、ゲームやバーベキューもして、なんだか本当に合宿に参加しているような気分を味わえた。
だけど、バラエティやトーク番組は緊張する。
ヒョンが傍にいてくれて、いつも見守ってくれてるから、昔よりはだいぶ話せるようになったと思うんだけど、もともと話すのは苦手だから。


ヒョンが、ちゃんと聞くから話してというから話してしまった僕のネガティブな心の中。
きっといろいろ報じられるんだろうなと思った。

番組では、ちゃんと聞くからなんていって、まるでいままで聞いてなかったかのような言い方をしたヒョンだけど、ヒョンは言わなくても、僕のことちゃんとわかってくれてるんだ。

ただ僕がこう思ってたんだってことをこんなにも口に出して言ったのは初めてだったから、またヒョンの重荷にならなければいいんだけどとそれを申し訳なく思ってしまう。

「ヒョン」
「ん?」
「ごめんなさい」
「なにが?」
「いろいろ」
「チャンミナのいろいろは慣れてる」

ふっと笑う優しい声。

ヒョンが僕をそっと抱きしめてくれて、背中をトントンと軽く叩いてくれたときだった。

コンコンコン。
ドアをノックする音が聞こえ、僕は急いでヒョンから離れて、ベッドへと移動した。まるで初めからそこにいたかのようにベッドに腰掛ける。

それを見てヒョンがドアを開けに行く。
と、開けたドアに向こうにいたのは、さっき別れたばかりのトゥギヒョンだった。

「あれ? ヒョン?」

驚いたユノヒョンの声に、トゥギヒョンは明るく挨拶をすると話があるんだとヒョンを部屋の外に連れ出してしまった。

「あ? ああっと、チャンミナ、じゃあちょっと行ってくる」

慌てた声を出しながらヒョンが消えてドアが閉まる。
そしてそれからもう五分以上経っているけど、ユノヒョンは帰ってこない。

スタッフもいるし、そんなに空いてる部屋があるとは思えないし、いったいトゥギヒョンはユノヒョンをどこに連れて行ったわけ?

それになんで連れて行ったのかがわからない。

いるはずのヒョンが傍にいない。
それだけで、僕は落ち着いていられず、イライラしだす。

と、再びノックがされて、ヒョンかと慌ててドアを開けにいくと、そこにはウニョギヒョンが立っていた。

え、今度はウニョギヒョン?

もしかしてトゥギヒョンを探しに来たのかと思い、「トゥギヒョンなら」、そう言おうとした言葉は、次の彼の台詞で喉の奥に消えた。

「えっと、ユノヒョンいるかな?」
「え?」
「あ、そのちょっと話があって」

ちょっといいにくそうなウニョギヒョン。

「ヒョンはちょっといま出てて」

トゥギヒョンのことは言わないほうがいいかと思ってそう告げると、ウニョギヒョンは少し黙ったかと思うと、

「えっとチャンミナ。そのお願いがあるんだけど、いいかな?」

なんだかドア越しに聞くような内容じゃない気がして、ヒョンを中に入れてどういうことかと聞くと、僕にお願いがあると言った。
そしてそれは、僕を固まらせてしまうに充分の内容だった。


「チャンミンはユノヒョンとその、いつも一緒だろ? だから、今夜は僕と部屋、変わってくれないかな?」





『JBJTC』から思い浮かんだSSです。
『STILL』MVの続きとか、検証物件とか、書くのはたくさんあるんですが、うう、頭に浮かんでしまったのです><

(追記)最初、うにょくがユノを呼ぶ言い方を『ユノ』としていましたが、実際は『ヒョン』として慕っていますので、実際に呼んでいるものにしようと『ユノヒョン』に変更しました。



映像は、ポイントのところのみ見ました。
全部のはまだです。

『JBJTC 後半その1』→
『JBJTC 後半その2』→

バーベQのところ、チャミ、今手が離せないからみたいな振りして食べなかったみたいですね><
このツンデレ~~~~。
テレビとかだとこうですからね、もう!
あのね、焼肉を食べたくらいで、二人がどうだって普通は誰も思わないから!!
そこまで必死に誤魔化さなくてもいいのに、そひょんのは食べるし。
でも、そんなにユノのこと好きでたまらないチャミが愛おしいんですけどね><

『チャンドラ~』

可愛いよ~~~~

久しぶりに聞きました。
ユノはチャミのこと、『チャンミナ』とか『チャンドラ』とか呼ぶって言ってて、昔ビギステ(ラジオ)でもその話をしています。ユノとユノのチングとチャミが一緒にいたとき、そのユノのチングに電話がかかってきて、誰といるのと聞かれて、「ユノと僕とチャンドルといる」って言ったら、犬の名前と間違われたことがあるというエピソードを話したのですよね。

『チャンドル』『チャンドラ』はチャミのあだ名みたいなものです。
ユノの去年のセンイルパーティでも、たしかこの話題あったような気がします。違ったかな?
とにかく、ユノはずっと変わらず『チャンミナ』とか『チャンドル』『チャンドラ』って愛情こめて呼んでいるのですね^^
韓国の名前の呼び方の法則に従って、『チャンドル』の最後の子音に『ア』がついて、呼びかけるときは『チャンドラ』になります^^


顔ジャンケンもすっごく可愛かったですね~~
ユノ、どうしようってくらい可愛い><b
いとぃくとうにょく、あなたたち、ユノペンでしょって思いましたよ。
あの喜び方、すごかったですもん。
いとぃく、ユノ大好きですからね。

動画は全部見ていませんので、検証は訳付きとかもあがってきてからやりますね。
では、病院の日なので、もう寝ます。



コメント、拍手、ランキングポチ、いつもありがとうございます^^


ではアンニョンです(^_^)/~




一日一回の応援ポチをお願いします^^ 励みになります
koreanboyidol.jpg      
東方神起は二人です!!
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。


拍手いただけると飛び上がるほど喜びます^^
(残念ながら、スマホではテンプレが対応してないようです 拍手してやってもいいぞ~って方は、PC表示に切り替えてお願いします

関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.12 22:35 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.12 20:40 
  • [編集]

 

チャミかわいいなぁ。
続きをはやく読みたいよ~♪

楽しみに待ってます☆

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.12 09:04 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント