浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

貴方の翼の中で眠るのは僕だけの特権(3)

801号令、山梨から始まる言葉、BLという言葉のわからない方は絶対に入ってはいけません。
裏要素はありませんので、パスはかけていません。
ホミン大好き、ユノとチャンミンがラブラブしてくれてたら嬉しいという方のみ、続きからどうぞ。



ドアの開いた音にウニョギヒョンが振り返ってヒョンを見る。
本当に声が届いたのかと思えるほどの間合いに驚いてヒョンを見る僕とヒョンの目があった。

「チャンミナ?」

でもそれだけで、なにかあったとヒョンは気づいたようだった。

「どうした?」

訊ねてくるヒョンに、僕はだけど言葉を紡げない。
何をどう言ったらいいのかわからなかった。

ウニョギヒョンに部屋を替わってくれって言われて。
だから、今日僕トゥギヒョンのところに行くね。

って、そう言えばいいのかな?

それとも、ヒョンの答を聞くべき?

だけど、答を聞いて、トゥギヒョンのところへ行くようにってヒョンに言われたら、同じことでもそっちのほうがたまらなくて、怖くて、何も言い出せない。

「あ、ユノヒョンに話があってきたんですけど、いなかったから、チャンミンにお願いしていたところなんです」

その声に、ヒョンは僕を見ると、

「そっか。じゃあ話聞くから、ちょっと出ようか」

戻ってきたばかりなのに、今度はヒョンがウニョギヒョンを連れて部屋を出て行ってしまった。

ドアが閉まって再び一人。静かになった部屋で、僕はどうしていたらいいかわからず、しばらく立ち尽くしていた。


ヒョンはなんて答えるんだろう。

ヒョンがもし戻ってこなかったら。

部屋をもし替わるということなら、ヒョンがSJ用に用意された部屋に行ってもおかしくない。
ドアが開いて、もし顔をのぞかせたのが、トゥギヒョンだったら。

もしそうなったとしても、たかが一日、いや数時間ヒョンと離れるだけなのに、でもやっぱり嫌なんだ。

僕は心が狭いかな。ねぇ、ヒョン?



僕たちに用意された部屋は、女の子もしくはカップル向けに整えられたとも思えるような可愛い部屋だった。
壁はクリーム色だったけれど、ベッドにかけられたカバーは赤いベリー色で、ベッドヘッドには可愛いぬいぐるみまで置かれてあった。

テレビで見るカリスマな姿からはそう見えないだろうけど、実はぬいぐるみが好きなヒョンは熊のそれを見つけて、嬉しそうに抱きしめて、柔らかさを楽しんでいた。

どのくらいの時間がたったのか。
トゥギヒョンに連れて行かれたときよりも長い時間を待って、僕はふらふらとベッドに行くと、ヒョンが抱きしめていたぬいぐるみを胸に抱きしめた。

ぬいぐるみの柔らかさに、なんだか泣きたい気持ちになってしまう。

ヒョン……ヒョン……ヒョン

その言葉しか知らないように、ぬいぐるみの頭に顔を埋めたまま名を呼んでいると、カチャという音が聞こえ、急いで顔を上げてドアのほうを見ると、そこにはずっと待っていた姿があった。

「……ヒョン?」

まるで幻を見たかのような思いでつぶやくと、僕はぬいぐるみをベッドに投げて、ヒョンのところへ向かった。

「ヒョン!」

どんとぶつかるように抱きついた僕を、ヒョンの力強い腕が抱きとめてくれる。

「なに? 泣いてたの?」
「泣いてません!」
「じゃあ、なんでそんな声出してるの?」

ちょっとからかうような甘いヒョンの声が嬉しくて、ぎゅっとヒョンを抱きしめる。
だけど、帰ってきてくれたからと言って、僕の望んでいる答があるとは限らない。

「ヒョン、部屋は?」

ヒョンの肩にもたれ、内心震えながらそれだけ訊ねると、

「ここに決まってるだろ? なに、ぼくを追い出してトゥギヒョンと一緒にいたかった?」


優しい声が耳元で囁かれ、ヒョンは、僕の欲しかった答をくれた――。





貴方の翼の中で眠るのは僕だけの特権(3)です。
すみません、終わりませんでした><
たぶん、次で終わるかと。

ユノの出番が少ないですが、チャミを包み込む優しさ、伝わると嬉しいのですが。



ペンに非ずな輩のことについて書きたかったのですが、この手の記事はいつも以上に精神使ってしまうので、また落ち着いてからにしますね。実は朝から熱がちょっとありまして、前記事も冷えピタしながら書いたもので><


熱はだいぶん下がりましたので、心配なさらないでくださいね。


では、明日からまた仕事ですので、早く寝ます。


ではアンニョンです<m(__)m>



一日一回の応援ポチをお願いします^^ 励みになります
koreanboyidol.jpg      
東方神起は二人です!!
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。


拍手いただけると飛び上がるほど喜びます^^

関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.23 06:40 
  • [編集]

お大事に(*^_^*) 

こんばんは~。(*^_^*)
体調が悪いとのこと、お大事にして下さいね。

ユノの優しい心が伝わってきて、胸がキュンキュンしながら読ませて頂きました。(〃∇〃)
ありがとうございます!
次を楽しみにお待ちしています。

でも、体調が良くなってからで。ヽ(^o^)丿
  • ひまわり。☆ 
  • URL 
  • at 2012.05.21 21:52 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.21 21:26 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.21 21:21 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.21 09:06 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.05.21 07:16 
  • [編集]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • at 2012.05.21 04:17 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント