浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

Only One(1)

801号令、山梨から始まる言葉、BLという言葉のわからない方は絶対に入ってはいけません。
裏要素はありませんので、パスはかけていません。
ホミン大好き、ユノとチャンミンがラブラブしてくれてたら嬉しいという方のみ、続きからどうぞ。



水曜日から書いているのですが、ダウンしちゃったりしてたのでなかなか終わりません
本当は全部一気に書き上げて鍵つきでアップするつもりで、そうしたかったのですが、ちょっと終わらないので半分だけあげます。
後半は、鍵をかけます。


大丈夫な方は、少しだけスクロールしてください。



























「今度のBoAのカムバック番組で、BoAのカップルダンスの相手をすることになったから」

そう聞かされたのは、ファンミーティングや新曲披露のテレビ出演のため、イルボンに向かう一週間ほど前のことだった。

「へ?」

思いもかけない内容に、僕は相当間抜けな返事をしたみたいで、ヒョンはちょこっと笑うと、テレビ局がBoAソンベのカムバックの番組を放送してくれるらしいことを話してくれた。そしてその番組で初披露する新曲で、カップルダンスをするところがあり、その相手をすることになったと。

「ヒョン」

ただ名前を呼んだだけだったけれど、僕の表情にヒョンは僕が何をいいたいのか察したようだった。

「心配するな」

何でもないように優しく笑って僕の髪を撫でたヒョンだったけど、僕は心配せずにはいられなかった。

なぜなら、イルボン発売の新曲のダンスはもちろん、ファンミーティングで披露する『特技』の練習をしたり、韓国でのカムバックに向けて、ボイストレーニングやら、ダンスや歌のレッスンで忙しい毎日を過ごしていた矢先のことだったから。

比較的緩やかで、一時期の移動ばかりしていた時のような忙しさではなかったけれど、覚えること練習することはたくさんあって、時間はいくらあっても足りないほどの忙しさは感じていた。
そんな忙しさでもファミリーの応援には行かないといけないし、特にヒョンは交友範囲が広いから誘いも多くて、身体がいくつあっても足りないような状況だった。

なのに、この上BoAソンベのカムバック援護でダンスまで。
ヒョンはどんな仕事でも手を抜く人じゃないから、たとえ一曲の短いダンスだって相当の練習をするに違いない。

BoAソンベは、個人的にヌナと呼ばせてもらって親しくさせてもらっているし、尊敬もして、とてもとても感謝している人。
だから僕だって、できることはなんでも協力したいと思ってる。

二年ぶりのカムバックだし、事務所が力が入れているのもわかる。
ただ、BoAソンベにはちゃんと専属のダンサーさんたちがいるのに、そのカップルダンスの相手は忙しい――

「ヒョンじゃないと駄目なんですか?」

気づいたら、ヒョンがやるといっている以上決まったことなのに、僕はつまらない質問をしていた。

「うん。BoAから直接頼まれたしね。BoAからのお願いなら、絶対引き受けなきゃ駄目だろ?」

そんな僕の問いに、親友の大事なカムバックに協力できることを心から喜んで嬉しそうに答えるヒョン。

僕はもうなにもいえず、ヒョンが無事にステージを務め上げられることを願うしかなかった。
だって、BoAソンベからの直接のお願いなら僕だってきっと断れないもの。
それに、BoAソンベがそういったのなら、ユノヒョンじゃないと駄目だと彼女が思ってくれたから。

どんなダンスなのかは聞かなかった。というか、どんな仕事でも、踊りなれたダンスでさえも、何度も何度も繰り返して練習するヒョンだから、ヒョンの身体のほうが心配で、カップルダンスとは聞いたけど、そのことは全然頭になかったんだ。

その翌日からイルボンに行くまで、そしてイルボンでの仕事を終えて韓国に帰ってきてから、ヒョンはスケジュールを調整してもらい、ほぼ毎日BoAソンベのところへダンスの練習に向かった。

当然ヒョンがいなければ『二人』でするスケジュールはなくなるわけで、その間僕は休みをもらったり、僕は僕にできるスケジュールをこなした。

ヒョンに練習見に来るかと聞かれ、BoAソンベにも見においでと言われたけど、僕は行かなかった。
人のダンスを見ることも勉強だから、行ってもかまわなかったんだけど、でもやっぱり部外者の僕が行って邪魔になったらって思ったんだ。

だけど、このとき少しでも見ておけば良かったと僕は後悔した。

それから少しして、番組の収録を終えて帰ってきたヒョンはうまくできたとご機嫌で、そんなヒョンに「よかったですね」と答えながら、その日キュヒョンから他の音楽番組ではテミンやウニョギヒョンがパートナーを務めるらしいと聞いていた僕は、だったら、忙しいヒョンに役目が回ってくることはもうないかもとほっと胸を撫で下ろしていた。

そしてやってきたBoAソンベのカムバック番組放送の当日。

リビングのソファでipad内の写真の整理をしていた僕は、セットしていた目覚ましのアラームが鳴ったのに気づいて、音を止めるとテレビをつけた。

その日、ヒョンはいなかった。
一人の仕事が入っていて、朝十時ごろ出かけてしまった。
録画しておいてと言われていたから、セットをして番組が始まるのを待つ。

BoAソンベのカムバック番組でヒョンが新曲のカップルダンスの相手を務めることは大きな話題になっていたから、もしかしたらヒョンも現場で見させてもらっているだろうかと思いながら、ぼくはオリンピック関係で遅れて始まった番組に意識を集中させた。

途中、まさか映ると思ってなかった自分の映像にうわっと赤面してしまったのは少しのことで、ヒョンとBoAソンベの仲の良い姿が映し出され、そして――最大のショーは始まった。

新曲『Only One』を歌い、踊りだすBoAソンベ。

別れを告げながらも、自分にとってはただ一人の人である恋人への気持ちを歌った切ないラブソング。
初めて聞く、綺麗なメロディとBoAソンベの透明な歌声に聞き惚れていられたのはほんの少しの間だけだった。

間奏に入り、ゆっくりと画面左手から現れたヒョン。
まるで夢から出てきた王子様のようなヒョンの姿に、僕の口からため息が洩れる。

けれどその後繰り広げられた光景に、僕の心臓は切なく締め付けられた。

壮絶な色気を発しながらも、BoAソンベをサポートし、彼女を『立たせる』、計算されつくしたヒョンの美しいダンス。そして、大人の色香が漂った完璧に完成された二人だけの世界。

それは――まるで幻想世界のように美しい光景だった。

BoAソンベは僕とヒョンにとって特別な人。
ヒョンが少しでも女性と一緒にいると気になる僕が、許せる人。女性としてというより、僕が本当の姉のように慕っている人。

だから、ヒョンと一緒にいるBoAソンベにやきもちなんて妬くはずがないと思っていた。

だけど、ヒョンのBoAソンベを見つめる眼差し。
まるで恋人同士のような雰囲気でのキスすれすれのダンス。

BoAソンベとはそんな仲じゃないとわかっていても、理屈じゃなかった。


いつ放送が終わったのかすら覚えてなかった。
ふっと気づいたら、画面には違う番組が映っていて、僕は力なくリモコンでテレビを消すと、そのまま膝を抱えソファの下にうずくまった。

好きなゲームも、写真の整理の続きも、なにもする気にならなかった。
お昼も食べてなくて、お腹はすいているはずなのに、食欲もわかなかった。

動かない身体を無理やり動かし、リビングから動いたのは夕方になってからだった。

ヒョンを信じてないわけじゃない。
ただ、あまりにも二人が似合っていて、ヒョンの切ない眼差しに僕が勝手に不安になっただけ。

いつだって信じろって言ってくれて、あんなに大事にして愛してくれているのに、こんな僕を見たら、ヒョンは呆れてしまうかもしれない。
ヒョンに嫌われるのだけは嫌だった。


夕食。

作らなきゃ。


キッチンに行って、冷蔵庫の前に立つ。
夕方くらいには終わるはずだって言っていたから、そろそろ戻ってくる頃。

しっかりしろ、チェガンチャンミン!

自分に言い聞かせ、メニューとして決めていたほうれん草とベーコンのクリームスパゲティを作ろうと冷蔵庫のドアに手をかける。

だけど、振り払っても振り払ってもBoAソンベとの、あのキスすれすれのダンスやヒョンの切ない眼差しが脳裏に蘇って、僕はそのまま今度は冷蔵庫の前に座り込んでいた。







切ないね><
ごめんね、ちゃーたん。
ちゃんとハッピーエンドにするからね><


チャミが、BoAちゃんのことをヌナと呼んでいるというのは、あくまでもわたしの勝手な想像です。
仕事上、テレビとかではソンベ(先輩)っていうけど、プライベートではヌナ(親しい年上の女性を呼ぶ呼び方→用語解説読んでね^^)って呼んでるんじゃないかな~と思っています。

B)お、チャンドラ~(もしくはチャンミナ~)
チ)ヌナ~

って感じ^^?


あとスケジュールの細かいところはわかりませんので、ユノがいつカップルダンスのオファーを受けたのかとか、放送当日のユノのスケジュールは、あくまでもわたしの創作上の設定です<m(__)m>




コメントや拍手、そして応援ポチありがとうございます^^
一旦、アンニョンしますね^^


ユノヤ~、チャンミナ~、サランヘヨ



一日一回の応援ポチをお願いします^^ 励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ 
東方神起は二人です!!
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。


拍手いただけると飛び上がるほど喜びます^^


関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.08.17 13:41 
  • [編集]

コメ返嬉しいです♪ 

Natsukiさん、コメ返ありがとうございます(*^▽^*)
反応がチョット気になっていたので…。
ライブレポに感想くださったチ**ビさん、こ**さん、R**☆さん、本当にありがとうございます。
ライブに行かれた気分になられたなんて最高に嬉しいです゚(゚^▽^゚)゚
ホテルを飾ってくれたビギの方には感謝でいっぱいです。テンションあがるし、嬉しくてその窓をじ~っと見て感動を胸にとめてました。きっと2人がビギを見る時はもっと感動が大きいんだろうなと思えました。ビギタオル数部屋でも感動したので、その何倍もビギの愛情をたっぷり受け取る2人の気持ちは計り知れないですね♪

aネの長居、MFで2人とも雨男って言ってたけれど、最初から適・度・に・晴れてくれるように願ってますね^^*

『Only One』
きゃ~Natsukiさんのお話が読めて幸せです♥
チャミがすごく切なかったです。テレビが違う番組になっても気付かなかったり、力なくリモコンでテレビ消したり、夕飯作らなくちゃと思いながら進まなかったり、そのまま冷蔵庫の前で座り込んじゃうなんて…切ない気持ちが伝わる行間にぐっときました(T T)
BoAちゃんとの顔スレスレカップルダンス、分かっていても切なくなるのだから、何も知らず見たら何も考えられなくなっちゃいますよぉ。。 (ノ> <)ゝイヤーッ
もうNatsukiさんにチャミを幸せにしてもらわないと♪
続きを楽しみにしていま~す。
  • miwamiwa 
  • URL 
  • at 2012.08.13 06:10 
  • [編集]

まとめコメ返です<m(__)m>(8/12) 

コメントありがとうございます^^
まとめですみませんが、コメ返させていただきます<m(__)m>

> ruri-koさん
その後どうですか、だいぶん落ち着きましたか? SMもどういう意図があってああいう演出したのかわからないのですが、見てて楽しいって思ったペンはいなくて、ああいう演出はペンの気持ちを傷つけるだけだと思うんですよね。選ばれたペンの方は幸運で一生の思い出でしょうけど、それ以外のペンにとってはショックのなにものでもないですものね。でも、ご家族の方が見にいくの許してくださってよかったですね^^ 今度はまた息子さんと一緒に見にいけるといいですね^^ 楽曲の取り直しはペンがたくさん言えば動いてくれるような気がします。わたしもSMEJAPANやエイベにはお願いしてるんですよね。また時間ができたら送ってみようと思います^^

> M**oさん
書かれていたのはM**oさんが聞いてほしかっただけとありましたので、それについてわたしのほうでは触れません。二人の真実は二人しか知らないことですからね。ただ一幕からの二人を見ているわたしの目には、やはり二人の間に流れる空気や、本当にチャミが激変なんですね。ふたりとも家を継ぐ立場にあるので、将来のことはわかりませんが、でもわたしは、とにかく二人がもう傷つくことなく幸せであってくれればと思っています。

> miwamiwaさん
レポ、ありがとうございますね^^ 鍵つきで非公開になってしまってるんですけど、チ**ビさん、こ**めさん、R**☆さんが、お礼のコメをくださっていますよ^^ R**☆さんはホテルの様子に感激したそうです*^^* 独自ペンラ禁止の放送流れていたんですね。それなのに……。ペンの顔が東方神起の顔だから、だからって二人のためにって必死に守った健気なビギが、正直者は馬鹿を見るみたいになって、なんだかすごく悔しいですね。独自ペンラ禁止、海外ではなかったのに今回のイルボンだけだったんですよね。ホント、イルボンだけの特別ルール作るのやめてほしいですよね>< ただ、二人のために懸命に振りたくても赤ペンラ振るのを我慢したビギを、わたしは心から誇りに思います^^

> こ**めさん
そうです、変な噂には耳を傾けないことです^^ わたしたちは二人のペンなんですから、二人が自分の言葉で話したこと、二人が見せる行動・仕草を、聞いて、見て、感じ取って信じていけばいいのです^^ 二人の姿はいつでも癒しですね。わたしはユノとチャミの間に流れている空気がとても好きです。ふとした瞬間にどうしてもこぼれてしまう愛情が、胸をほんわかさせます。本当にいつまでも見ていたい二人です^^

> R**☆さん
miwamiwaさんのレポ、本当に素敵でしたよね^^ ホテルまで飾るビギの二人への気持ちがとても嬉しいですよね。これからもたくさん愛して、応援していきましょうね^^

> ykさん
お気持ち嬉しかったですよ、ありがとうございます^^ チャミは本当に、スギちゃんじゃないけど、二人になる直前くらいまではワイルド路線に進んで行っていたのに、いつのまにか乙女ですからね。ユノマジックです。でも、ロックを歌うとバリバリ硬派でカッコいいし、チャミもユノに負けず振り幅が広いですよね。そして二人のことですが、大事にして、そして守っていってくれるようにSMEにはどんどん意見を言うべきだと思います。二人は自分たちのことで事務所にそんなお願いはできないと思いますので、ペンが動きませんとね^^

> ユ**さん
アドバイスとご心配をありがとうございます^^ そうですね、aネは野外ですものね。水分は多めに持っていくつもりです。保冷剤は、長居に行くまでが長距離でたぶん持たないので、なにかちがう手立てを考えないと^^; 去年のSMTの、書かれていたあの場面すっごく好きです^^ ふふ、『ひょんごめんなさ~い」ってじょんひょん抱きついてましたよね^^ じょんひょん、本当は謝る相手が違いますよねw 水かけてたのはチャミにだから本当にチャミ謝るべきなのに、ユノに謝るところが『ミソ』ですよね(笑) 例のニックネームは違うと思います。ユンジャは、ユノの友人が身体が弱かったユノを気遣ってつけた渾名で、センパでのアレは未成年の人に聞かせられないものって言ってましたのでね^^ たぶんチャミと二人だけのときにしか呼ばれないものがあるんだと思いますw

> ひとみちゃん
わたしもBSフジ見ていましたよ^^ 時間無くてまだ見れてないですけど、DVDあるのに、ホントどうしても見ちゃいますよね。それで鍵記事のことですが、あれ?ひとみちゃん解けてなかったですか? 鍵は全然難しくないですよ>< たぶん鍵ヒントになる記事、読まれてると思うんですね。考え込みすぎてるだけだと思いますので、時間があるときにでも考えてみてくださいね^^

> チ**ビさん
本当に、miwamiwaさんの記憶力は素晴らしいと思います^^ 少しでも参加できた気持ちにとmiwamiwaさんも書かれていましたので、チ**ビさんのライブに行った気分になりましたってコメント、最高に喜ばれると思います^^ おっしゃるとおり、実物の二人はテレビよりも何倍も美しいですよ^^ チ**ビさんもいつか参加できるといいですね^^

> ゆ**こさん
ネコは気持ちのいいところをちゃんと知っていますよね^^ そちらも暑くなってきたのですね。お互いバテテしまわないように気をつけていきましょう>< Only Oneの感想ありがとうございます^^ どこでもドアは持っておりません(笑) あったら嬉しいんですけどね~。だってパスポートいらないし、旅費かからないし、いつでも会いにいけますもんね。できるだけ本当に二人のように思ってもらったらと思って書いているので、そう感じていただけるのは嬉しいです*^^* 歯のご心配ありがとうございます<m(__)m> 歯の状態は記事に書いたとおりなのですが、左を庇って右で感でいたら、実は昨日から今度は右がひどく痛み出して、もうまともに物を噛めない状態になってしまって辛いです>< 少しでも固いものや、噛む回数の多いものが駄目になってしまったので、当分柔らかいもの中心食になりそうです;;

> あ**ゅさん
動画喜んでいただけてよかったです^^ 予約間違えちゃったのは残念でしたね>< 天使ちゃん褒めてくださってありがとうございます^^ うちの子、間違いなく男の子なんですが、母とよく話すんですが、容貌は完全に女の子なんですよね。よくしゃべるんですが、性格は穏やかなのでよけいにそう見えるのかもしれません。天使ちゃんのサジンで癒されてくださったなんて嬉しいです^^ 本当にまだまだ暑い日が続きますので、お互い体調を気をつけましょうね。お気遣い、ありがとうございました^^
  • Natsuki 
  • URL 
  • at 2012.08.12 22:51 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.08.12 17:35 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント