浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

8/20aネちょいレポ(その2)

続きからどうぞ。うう、終わらないっ><



拍手、コメント、そして応援ポチ、いつも本当にありがとうございます^^


では、昨日の続きです。
どこまで書けるかわかりませんが、書いていきたいと思います。

けつめいしさんのステージが終わり、まだ出てきていないのが、てぃーあーるえふさんと東方神起だけになったとき、どちらが先だろうって思いました。

わたしとしては、もちろん東方神起が大トリなら、栄(は)えある最期を飾らしてもらうわけですから嬉しいなとは思いましたが、順番はどちらでもいいと思いました。
ユノとチャミは、自分たちがいつの出番であっても全力でパフォーマンスをするひとたちですから、二人が楽しんでステージを踏めるなら、いつでもいいと。

ですが、次に出てきたのは、てぃーあーるえふさん。
じゃあ、大トリは……。

最後を飾るのが誰なのかわかり感動しましたが、イルボンの事務所の大先輩で、恩あるさむさんのおられるグループですからね、てぃーあーるえふさんのステージに集中することにしました。

わたし、好きなアーティスト以外は、本当に歌にもアーティストにも疎いです。ただ、てぃーあるえふさんは大大ヒット曲をたくさんもっておられるので、サビ部分だけはさすがに全部わかって(サビだけで申し訳ないくらいです><)、そこだけは一緒に歌って、団扇をたくさん回しました。

WIKIで調べたのですが、デビューして20年以上経っているんですね。
さむさんもそうですけど、えつさんも、ちはるさんも、今でもあれだけのダンスをできるのは本当にすごいなと思います。ウエスト丸出しの衣装でダンスをされたのですが、余計な脂肪がないですもんね!!
ずっと欠かさずにトレーニングやレッスンをされてきたのでしょうね。

会場の観客の方も、サビの部分は皆一緒に跳ねたり、団扇を上に掲げたりしていましたよ^^

けつめいしさんの頃からですかね、日が落ちて暗くなってきて、光る団扇の青い光がとても綺麗でした。

せっかく止んでいた雨がてぃーあーるえふさんの時になってまた少し降り始めて、お願い止んでよ><と神様に本当に祈願しました。
ユノとチャミは、絶対『晴れ男』なんだから、それを証明するんだからとも思っていました(笑)

そうしたら、本当に雨が止みました。

最後、『ありがとう』ってゆきさんが言ってくれて、てぃーあーるえふさんのステージが終了。

SMTと違って、aネの場合、アーティストさんが次々に出てきません。準備があるのか、少し時間が空くんですね。
で、その間に、何度かスタンドとかアリーナの観客の方がカメラに抜かれて、東方神起のペン、たくさん映されました^^

お友達で来られている方は、Tシャツの背中に一文字をつけて『T』『V』『X』『Q』とか『東』『方』『神』『起』と、4人で名前が表示されるようにしていたり、「ちゃんみん」「ゆの」とおそろいになるような団扇を作っておられたり、他にも本当に愛情をこめて用意されてきたんだな~っていうのがたくさんあって、見てて、とても嬉しく楽しかったです^^

ただ、一回だけムッときたところが。またいたんですよ、一幕時の王道カプペンである、しつこい○○ペンが!!
もう東方神起じゃないのに、団扇に元面のサジンを貼り付けて、カメラに映ったのに気づいて猛アピール。
カメラさんももうメンバーじゃないって気づいてくれたらよかったのに、アピール具合を気に入ったのか、また映したりして。
もういい加減にしろって叫びたくなりました><


ペンの反応が面白かったのは、引き伸ばしたチャミの特大のサジンを持ってきていた方がいらして、そのサジンが映されると、会場から『きゃあ~~~~~!!!』という悲鳴が(笑) 本人じゃないのに、『きゃ~~~~!!!』
あと、映画の告知がモニターに映ったのですが、そのときもチャミが映ると『きゃ~~~~~!!!!』

きっとペンじゃない方はびっくりされたんじゃないかと思いました^^


やがてモニターに数字が現れました。
他のアーティストにはなかった特別な演出。大トリだから用意された、カウントダウンです。

赤ペンラを持ってきていたペンは、光る団扇のライトを消して、ファンライトを点灯!!
スタンド、アリーナの半分以上は確実に赤でした。
ペンラを持ってきてもいいか分からず、置いてきたペンの方いらしたと思うので、やはり、会場の五分の三は、ビギだったのではと思います。

そして、ペン&観客が一緒になって、数字に合わせて声を出して叫びました。

そして――。

まだ暗転されたステージに、TONEライブの始まりのときと同じ、『B.U.T』のドラムの音が!!
皆、『B.U.T』で始まるんだ!!と思いました。
そうしたらいきなり音がしたかな? それとともにライトが当てられた箇所からポップアップでカッコよくユノが登場して、カメラ目線を決めたユノに、会場中がものすごい悲鳴をあげました!! 会場がゆれるほどの大歓声でした。
おそらく、ペンじゃない人たちも、ユノのあまりのカッコよさに悲鳴をあげたんではないかと。

ユノ、本当に本当にカッコよかったです!!
最高に、『モッチダ~~!!』でした。

カメラ目線でしっかり決めてくるところ、さすがユノだと思いました。
そしてこのときのユノの表情に、本当に『嬉しい・楽しい・幸せ』という感情を見ました。
ご機嫌だなというのがすぐにわかりました。

きっと二人は控え室のモニターから、会場を見ていたはずですから、会場のたくさんの赤を見てビギがたくさん来てくれていること、またペンの方が用意してくれた応援グッズのいろいろを見て、すごく嬉しかったんじゃないでしょうかね^^


音楽は、『MAXIMUM』に変わりました。

始まりの衣装は白でした。ふふ、白神起




このまま続きを書きたいところなのですが、明日から普通に仕事で、もしミスしてたるんでるってなんて言われたらいけないので、休みますね^^;


続きは、また明日にでも。
中途半端でミアネヨ><



では、アンニョンです<m(__)m>



ユノヤ~、チャンミナ~、サランヘヨ


<画像の出処は画像内です>


一日一回の応援ポチをお願いします^^ 励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ 
東方神起は二人です!!
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。


拍手いただけると飛び上がるほど喜びます^^



関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.08.23 17:22 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.08.23 17:07 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント