浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

強心臓TV2XQ訳

続きからどうぞ。



以前、『DoDream』の訳を転載させていただいたマイン様が、『強心臓』の東方神起出演分のところを訳してくださいました^^

実は、『しゅきら』も訳してくださっていまして、そのご紹介もしたかったのですがなかなかできなかったので、今日一緒にご紹介させていただきたいと思います。

自由転載許可くださっていますので、『強心臓』の訳は、お借りしてきました
『しゅきら』も転載大丈夫なのですが、長いので、こちらはリンクとさせていただきますね。


『強心臓東方神起出演部分訳』

グッバイイトゥクスペシャル!

イトゥクのためかれらが強心臓に集まった!

今日はK-popスターが総出演するからはやく紹介しましょう~

中国大陸で大人気イージョンヒョン(日本でも10年ぐらい前から歌手兼女優で人気があった。イビョンホン、チェジユ主演の「美しき日々」でチェジユの妹役だった)

久しぶりに韓国のメディアに出たイジョンヒョン。30代なのにどうしてそんなに若いかという質問に寝るときまっすぐ仰向けに寝ることとパックをよくすると。パクキョンニムさんは1歳上なのにもっと上に見えるって。(キョンニムさんよく東方神起とも共演してるけど素敵な女性よね~)


イドンウク:アジアを超えて全世界のスターです。東方神起!(ダンス少しだけ披露~一人ずつ)

スーパージュニアイェソン
強心臓の歌を作ってきたと歌いだしたのにMCに邪魔されムッとする。
♪強心臓じゃないとだめなんだ~強心臓なしじゃだめなんだぁ~♪


ウニョクの髪型とカーディガンからウニョクのお父さんという設定になってしまっていた。シャイニーのジョンヒョンが自分のお姉さんを紹介。写真パネルも出してなかなか美人。テレビ関係の仕事をしているそうで、KBSのDoDreamのスタッフ。この中でお姉さんに紹介したい人は?という質問に。そもそもお姉さんに誰か好みの人いるかと聞いたらウニョクだった。ウニョク父さん嬉しそうにお姉さんのパネルをかかえて得意顔してたら、すかさずジョンヒョン「今まで姉が好きだっていう男一度も気に入ったことがねぇ~」ウニョクずっこける。とどめに「写真に触るなよ~」と(笑)ジョンヒョン強い!

ウニョクのお姉さんも紹介。これまたとても美人。名前を言うとイソラ!会場がざわざわ。最初大御所歌手のイソラと同じ名前だからかと思っていたら。司会のシンドンヨプが昔付き合ってた有名なモデルの名前もイソラだったから。最後ウニョク姉ちゃんの写真をかかえてドンヨプ「末永くお付き合いします」って(笑)

この後はホミンちゃんだけの編集したものを!以下訳です!
http://tvxqstorage.tistory.com/116

いきなりCatchMeのダンスを一人ずつ披露~~かっこいいね!!

ドンウク:MCイドンウク(マイン大ファンなのぉ~)
ドンウプ:MCシンドンヨプ、ベテランコメディアン
イジョンヒョン:先輩歌手であり俳優
キョンニム:パクキョンニム、コメディアンであり司会やDJなど多才
ブーム:コメディアン
イギュチャン:ベテラン歌手。バラード曲が有名でユノもチャンミンも大好きな先輩歌手。


今日強心臓に出た特別な理由は?
ユノ:もうすぐイトゥクさんの入隊なので、今日はSMのみんなでイトゥクさんを激励しようと。

「ジョンヒョンさんありがとう」
ユノ:初めてSMに入った時、ジョンヒョンさんの歌をオーディションで踊って合格したのです。最初オーディションの準備をたくさんしていました。オーディションというのは僕が思っていたのとはだいぶ違っていました。歌を歌うと10秒も歌うと途中で止められて。

イドンウク:あぁ~オーディション受ける人があまりに多いから。

ユノ:はい。僕が初めてオーディションを受けた時に堂々と言いました。僕が歌ったり踊ったりしているときに途中で止めないでください。内心それで落とされたらどうしようと思いましたが(笑)その言い方がよかったのか地方予選は合格しました。本選に残ったのですが、その日よりによって不良にからまれたのです。ソウルに初めて上京した時。

ブーム:クァンジュから上京したんでしょ?

ユノ:ええ。クァンジュからソウルに到着してすぐ、不良たちがこっち来いって言うから、幼かった僕は、はーいって素直について行ったのです(笑)僕のカバンの中からオーディションのために準備しておいたCDと財布をぬき取ったのです。もちろん僕もない知恵をしぼりました。なんとか財布は死守しなければと。お母さんの入院費なので取らないでくださいって(笑)

ドンヨプ:そもそもお母さんの入院費を息子に預けないですよね(笑)

ユノ:あははは(爆)(顔を覆って笑うぅ~~~)それで次の日が本選のオーディションだったのに、CDがなくなったんですよ。夜12時すぎてたのでCDショップもみんな閉店していたし。仁川の叔母さんの家に泊まったのですが、そこにイジョンヒョンさんのCDがあったのです。その時「ピョンファ(平和)」(イジョンヒョン2集アルバムタイトル曲)という曲が入ってたのです。マイケルジャクソンの踊りも挿入されていて、ジョンヒョンさんのオーラがあふれていた曲です。その曲を聴きながらなんとなくうまくいきそうな感覚がわいてきたのです。

ドンウク:僕がこの曲をオーディションで生かすことができると。

ユノ:僕が準備していた曲のビートとこの曲がよく合ったのでダンスも合わせやすかったです。僕も無意識にジョンヒョンさんのようなオーラを発揮して踊ることができました。その姿を見て選んでくれたのだと思います。(歓声&拍手)

ブーム:オーディション現場を再現してみましょう。

ユノ:チョルラド出身のチョンユノです。

ドンウク(審査員):用意したもの見せて。

ユノ:話し方が偉そうですね(笑)僕は踊らないといけなのですが、前の人を見たら途中で止めてますよね。僕を落としてもいいですから最後まで見てくださいと。

ブーム(審査員):最後までやっていいから始めてください。ミュージックスタート!
(ユノ立ち上がって再現!ピョンファに合った完璧なダンス!!かっこいいぃ~~~)

ドンウク:合格させないわけにはいかないね~

ユノ:今踊ったダンスがその時踊ったダンスです。

ジョンヒョン:光栄です。ありがとう~ユノ!


ジョンヒョン:ユノにお礼言いたいことあるんですけど。

ドンウク:わぁ雰囲気がなごやかでいいですね~

イジョンヒョン:ソンジチャン先輩(俳優)が、今は公演企画もされているのですが、済州島で韓流コンサートを企画されたのです。そこに私と東方神起が招待されたのです。公演を終えて、ソンジチャン先輩が「ジョンヒョン公演が終わって東方神起の部屋で一緒にお酒を飲もう」と言われたんですよ。

ドンヨプ:えぇ~東方神起の部屋で!?ほかに場所はなかったのですか?

ジョンヒョン:はい伺いますって言いながら心の中でありがとうございますって言っていました(笑)それで約束の時間になって東方神起の部屋へ行ったのですが、スイートルームだったんです。ドアをぱっと開けたら大きな素敵なお部屋に豪華なレースつきのベッドがあって、窓の外は済州島の夜の海が見えて、シルクのカーテンがなびいていたの。缶ビールをテーブルに置いて「来たよ~」って言ったんです。

ドンヨプ:ソンジチャンさんは?

イジョンヒョン:いらっしゃらなかったです。先輩は少し遅れて来られたので。忙しくて。イベントの後片付けがあったので。

ドンヨプ:わざと遅れて来てくださいって言ったわけじゃないでしょ?

イジョンヒョン:そんなことしてませんよ~(笑)その時、ユノが部屋にいないんですよ。ユノはどこって聞いたら。バスルームからガウンをはおって(きゃぁ~~ファンの悲鳴)タオルを頭にかけて髪をふきながら、姉さんいらっしゃいって。

ドンウク:おぉ~~漫画の一場面のような。

ドンウプ:ちょっと待ってよ。ガウンだけ着てたっていうことは、ちょうどシャワーして出てきたってことで。ガウンの下は何も着てないってこと?(笑)

ドンウク:下着ぐらいは着ていたでしょ~?

ユノ:上にはTシャツか何か着ていたような気がします。

キョンニム:下は何もはかずに?

ユノ:その時は、イジョンヒョン先輩が部屋に来るって思ってなかったのですよ。でもドアを開けた瞬間先輩がぱっと正面にいたので。僕の性格はもともと困惑しても堂々としているほうなので、驚いたのを悟られないように。ぱっと見たら先輩が驚いたような表情だったので「あっいらっしゃい~」みたいな感じで言ったって思い出しました。でも重要なのはその時僕がズボンをはいていたかはいてなかったか(笑)

イェソン:昔、同じ宿所に住んでいたんですけど、いつもロンTだけ着て下は何もはいてませんでした。

ドンヨプ:チャンミンさんがよく知ってるんじゃないの~?

チャンミン:僕はその時ジョンヒョン先輩と一緒に座って待っていました。ユノさんがガウンを着て出てきたのを見てすごく驚きました。あれ?いままで一度も着たことないガウンをどうして着てるの?って(笑)

イジョンヒョン:先輩いらっしゃいって言ってすっと座ったんですよ。それでビールを飲んでたのですが、目のやり場に困っていたら、最後までかっこよく話もしながら普通に接してくれたのです。その時のこと思い出すと・・・ユノ!ありがとう!

***

ドンウク:ユノさんの妹もすごく美人じゃないか。

ユノ:妹のこと大好きです。妹が小学校6年生で僕が中3でソウルに上京したので、妹の思春期の頃横にいてやれなかったんですよ。だから想いが強いのです。妹はクァンジュで美人で有名だったので、身長も174cmです。

ブーム:写真公開します!ユノの妹さんです。今クァンジュに?

ユノ:クァンジュの銀行に勤めています。

ドンヨプ:何か悩みはありませんか?

ユノ:前はまわりの友達や知り合いが紹介してくれって言われることもありましたけど。妹をしっかり守れる人じゃないといけないと思っていて、これまでにはそうゆう人は現れていません。

ブーム:この中で妹に紹介してもいいと思う人は?

ユノ:まずブームさんは除外して(笑)

ブーム:どうして~?

ユノ:おしゃべりすぎます(ユノもおしゃべりだそうだけど・・・^^;)そしてイトゥギさんも除外します。イトゥクさんは携帯の登録者が多すぎます。僕は、意外とイェソンです。真摯です。何に対しても真摯なんです。お互い相談できるんじゃないかなと思って。

ブーム:今頭に浮かぶ歌がありますか?イェソン。

イェソン:ジヘ?チョンジへ。♪ジヘじゃないとだめなんだ~ジヘなしじゃだめなんだぁ~♪

イトゥク:他のはないの?

ドンヨプ:この歌じゃなかったどうするつもりだったの~?(笑)

ユノ:たまにこんなこともありました。昔友達が、かわいい子見つけたんだって。誰、誰?って男同士盛り上がるじゃないですか。バス停にいるのを見たら僕の妹だったんですよ(笑)

***

ユノ:踊っていてすごくしんどくなって、部屋に入った瞬間イトゥクさん、エーソンさん(笑)

イェソン:発音ちゃんとして。エーソンだと若造に聞こえるんだけど。
(ユノはチョルラドの方言が少し残っていて、イェの発音がエーになってしまうことがある。イェソンなのにエーソンイと聞こえると若造とか青二才というような意味になってしまいつっこまれたのね(^^;))

ユノ:年取ったラインがあるんですよ。そのラインが休んでいたのです(笑)そこですごく受けたのがシャイニーのミノさん。最後まで眉間にしわを寄せて自分が最後までやりきったぞってドヤ顔で。

***

そうやって誕生した曲カムギ(風邪)イギュチャン(バラードが有名な歌手)が以前日本と韓国で遠距離恋愛をっしていた時の切ない気持ちを表現した曲)

キョンリム:ユノさんがよく知ってる歌でしょ?

ユノ:本当に大好きでした。

ドンウク:当時大ヒットでしたね。

ユノ:僕の記憶だとチャンミンがよく歌っていました。(拍手~)
(チャンミンアカペラで歌う~素敵~~!)(拍手)

ドンヨプ:今誰か歌ってくださいって言いましたっけ?(笑)チャンミンさんが以前歌ってましたよ。あぁ~そうなんだぁ~って言ってただけなのに。

(プレイバック→イトゥクが歌ってくださいって言ってたよね~)
ドンウプ:冗談ですよ~

イギュチャン:チャンミンさんが歌ってくれてこの曲が一層よく聞こえます。

ドンヨプ:チャンミンさんの声によく合ってますね。これからは途中歌いたい人は歌ってください(笑)

ユノ:別れや、生きていれば悲しいこといろいろありますよね。そうゆう時僕も曲を書くのです。書くのは書くのですが、お酒に酔って書くことも多いので、そのほうがよく浮かぶのです。お酒に酔った状態で書いたので、次の日見たら字が汚くて読めないのです!(笑)

イギュチャン:曲書くときって普通何時ですか?

ユノ:そんな時は夜中の1時です。(イギュチャンさんの新曲が夜中1時だったため機転をきかせるユノ!)

***

チャンミン:僕は趣味というより、普段カバンの中に必要なものを全部用意しておくのが習慣になっています。趣味というより習慣なんですが。だからカバンがいつも重いのです。

イェソン:カバンに鉄アレーを2個入れてたこともありました。

ドンウク:今日ちょっとカバンの中見ることできますか?

チャンミン:今、カバンを!?

イェソン:何日か前にイトゥクの送別会で集まった時に、内緒でワインを持って行ったんです。ワインを飲もうと思ったのですが、ワインオープナーがなかったのです。フォークでワインを開けようとしてたのですよ。でもだめでこれは今日飲めないなぁと思ってたら、チャンミンが、「あ、何してるんですか?」って聞くからワインを開けたいのだけどオープナーがないんだって言ったら「兄さん、何をおっしゃってるんですか~」って突然カバンの中からワインオープナーを取り出して開けたのです。(爆)

ドンヨプ:フォークでワインを開けようと若造(エーソンイ:ユノがなまってそう聞こえた言葉)になったんだね(笑)

(そこにチャンミンのカバン登場~~~!!)

ブーム:チャンミンのカバンです。

ドンヨプ:本当に大きいですね。

ブーム&イトゥク:ではチャンミンがカバンに何を入れているか僕たちが見て公開してもいいものを公開します。

イトゥク:本当にチャンミンさんがいつも持ってるカバンそのままです。

ブーム:チャンミンさん、なんだかあわててないですか?何か出てきても驚かないでくださいね。おっ!ワインオープナー(爆)
(きゃぁ~~いきなり出た~~)

イトゥク:次は「哲学が必要な時間」(本)どんな内容ですか?チャンミンさん。

チャンミン:まぁいろいろな哲学です(何を出されるか気が気じゃなくててきとーに答えるチャンミン(^^;))

ブーム:そして、これは何?

ドンウク:エプロンですか?
(広げてみるとエコバッグ~チャンミンたまらなくなって近づく)

ブーム:下着?

チャンミン:下着じゃなくて~海外に行くと長期間ホテル住まいになるときに洗濯するでしょ。その時の洗濯物袋です。

イトゥク:粉末黒にんにく。山茱萸(さんしゅゆ)の実のエキス(漢方のエキスだろうね)、紅人参(アカニンジン)エキス(高麗ニンジンのさらにいいもの홍삼、マインもずっと飲んでるよ~)

イトゥク:ブレスレットに目薬。

ブーム:ウェットティッシュ(出た~ネピア~ウェットントン。ネピアさん突然なぞの売れ行きにラッキーだよね。いっそのこと東方神起CM起用したらどうでしょ!)
(小さなポーチ登場)
(チャンミンすかさず近づいて何が入ってたかなって考えて、大丈夫ですって表情でまかせてた)

ブーム:包帯

チャンミン:踊っててけがすることもあるから。

ブーム:ほんと!いろいろある!見て~針と糸(きゃぁ~)

チャンミン:僕は食べるの好きだから、たくさん食べて消化不良になったときに使います(韓国では胃の調子が悪い時、消化不良の時に指先をしばってうっ血させておいて針を刺し悪い血を少し出させることによって、胃の調子を整えるという民間療法。チャンミン若いのにやってるんだぁ~)

イトゥク:サングラス、一度かけてみて。

チャンミン:はい。(空港ファッション完成!かっこいい~~~)



以上です^^ マイン様、本当にいつもありがとうございます<m(__)m>
マイン様ブログページ → 


ニコにも全訳ではありませんが、大まかに訳がついたのが上がりました。
リンク等の転載禁止は書かれていませんので大丈夫と思いますが、今回はリンクのみとさせていただきますね。
飛んでやってください<m(__)m>

1/2 →    2/2 → 


そして、記事に書こう書こうと思いながらご紹介できなかった『しゅきら』の全訳です^^
(マイン様、再びありがとうございます

一部 →    二部 → 


『強心臓』ですが、てっきり去年の済州島でのコンサートのことかと思っていたのですが、『強心臓』の訳で見ると、ジョンヒョンssi、東方神起と一緒に『招かれた』済州島のコンサートと言っているので、一幕時のことですね。
とすると、もしかしたら、2008年の『第10回韓中歌謡祭』なのかな~と思います。

ただやっぱり会話から感じるのが、部屋にはチャミとユノだけだったのではということです。
いくらスイートルームでも、ナムジャ五人一緒はきついです。
それに、東方神起はスーパースターで、もう一人一人スイートルームをとってもらえるアーティストでしたので、五人が同じ部屋というのは2008年ではちょっと考えられません。
でも、このときは歌謡祭で、東方神起だけでなくほかにもアーティストが参加していましたので、一人一人にスイートルームを割りあてるというのは難しく、もしかしたら何人かで割り当てられたのかもしれません。

となると、推測ですが2:3で割り振られたのではないかと。
そこでまたちょっと勝手にジーンときてしまいました。
ユノとチャミが一緒の部屋で割り当てられたというのは、やはり運命だったんだな~と。
ま、あくまでも『推測』ですけど、なんでも感動してしまいます^^;

第10回韓中歌謡祭』だったとすると、2008年ですけど10月頃の音楽祭だったかなと思いますので、おそらくちょっとおかしくなっていた時期じゃないかと思いますので(向こうは2009年の1月に化粧品事業を始めてますからね。もうその頃にはいろいろ参加したりしてたはずですし)、二人の気持ちからしても当然の選択だったと思いますけどね。

(ただ2:3に別れていても、東方神起と一緒に飲もうと来たのならユノとチャミとだけ飲むとは考えにくいので、三人を部屋に呼んだかもしれませんが。)


では最後に、もうご覧になってる方が多いかもしれませんが、11/4放送の『Brilliantコンサート』の映像を記録として貼っておきます。

リンク → 



MAMA投票済ませて、情報追っかけて、ブログ書いたらもう寝なきゃいけない時間で、コメント返信までできなくてすみません<m(__)m>

コメント、いつも嬉しくありがたく読まさせていただいています。ありがとうございますね^^
そして、拍手、応援ポチもありがとうございます^^

では、休みますね。
アンニョン^^


※『★Kang Sim-Jang★』のフル、リンクが間違っていました<m(__)m>
修正済みですので、飛んでやってください^^




ユノヤ~、チャンミナ~、サランヘヨ

<画像の出処は画像内です>


一日一回の応援ポチをお願いします^^ 励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ 
東方神起は二人です!!
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。


拍手いただけると飛び上がるほど喜びます^^

関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント