浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

黄金感想&抱っこLOVE動画

少し『腐』目線はいります。大丈夫な方のみ続きからどうぞ。



日曜日、モモに会いに『黄金』を観に行ってきました。
天候が崩れて朝から雨が降っていて、電車遅れていたらどうしようと思っていたのですが(うちは田舎で、雨が酷いとすぐ土砂崩れとかで遅れるんです;;)、大丈夫でした。

ちょっとだけ熱っぽかったので、温かくして出かけてきました。
原作買っていたのですが、読む時間がなくて、行きの電車の中で本当にちょっとだけ読んだだけで、肝心なストーリーはわからない状態で映画を見ました。

往復だけでも時間がかなりかかって、ものすごく体力使って疲れてしまったので昨日はなにも上げられませんでした<m(__)m>

まだご覧になってない方もいらっしゃると思うので、ネタバレはしないで、ただ感想だけを書きますね。

『モモ』がいました。
東方神起のチャミではなかったです。
チャミが自分の中にある『モモ』と似ているという部分を引き出して、監督にも上手に引き出され、『モモ』という一人の人間がスクリーンの中で生きていました。

モモの抱える孤独と暗闇が、よく表現できていたと思います。

おそらくアドリブだと思うのですが、チャミが『よくやる』仕草があるところで使われていて、緊張するシーンなんですけど、そこはほっこりしましたね。


チャミが苦労したという『お豆腐をすくうシーン』と『ミシンをかけるシーン』では、なんだか子供の成長を見守る母のような気持ちでした(笑)

でもそれ以外は、本当に映画にのめりこむようにして見ました。
原作をほとんど読んでいなくて結末も知らないから、ハラハラと緊張しっぱなしでした。


シーンでは、つまぶきさん演じる幸田に、頭(髪の毛)をくしゃってされてるところが好きです。
幸田とモモのつながりを感じるシーンでした。
最後、『仕事』が終わったあと、モモの敵を討とうと、『彼』のところへ向かうところの幸田の表情も凄くよかったです。

幸田とモモは、本当に唯一心を通い合わせられた人間だったのですよね。
ただ、映画は短くて、これ、ドラマでじっくりと描けたらもっと良かったんだろうなと思いました。

幸田がモモのために買って来てくれた『モノ』を、幸田と二人で震えながら食べているシーンに泣いて、モモが死んでしまったシーンはボロボロと泣いてしまいました。
本当にチャミ、すごく良かったです。

追われ、いつ殺されるかと恐怖しながら日々をすごし、誰にも心を開けなくて。
でも、最後の最後、幸田と出会えて、モモは幸せだったと思いました。

小説でも映画でも、確かにいなくなってしまったけれど、死んでしまったと思いたくありません。
誰かに見つけられて、どうにか蘇生されて生きてる。そう思いたいです。

映画のラストは、小説が幸田の意識のまま終わっているので、わたしとしてはごまかしてほしかったです。
幸田が消える意識の中、原作どおりモモへ語りかけるシーンで終わっていたらなと思いました。
あくまでもわたしの感想ですが^^;


あ、モモ(チャミ)の女装シーン、とってもとっても美しかったです><b
もっとあってもよかったのに~と勝手に思いました。


DVDとかチャミもらってて、チャミ、ユノに見せたでしょうかね?
チャミは、ユノに褒めてもらうのが一番嬉しいでしょうからね*^^*


感想書いていて、途中で『勝負の神様』のお姫様だっこのところの感想を書きたい衝動に駆られ、じっくりした感想は今度にするとしてと、ちょっとだけ動画を作ってしまいました。

同時進行でやっていたら、途中で文字打ちで漢字変換できなくなって(ひらがなしか打てなくなって)、PC再起動したりして、ちょっと頑張ってみました。

あいかわらず超超へたっぴですが、少しでも楽しんでいただければと思います^^
訳は大まかなので、間違ってるところあったらごめんなさいです<m(__)m>

つべであげたんですが、なんか速攻でブロックかかってしまいましたTT
映像ちょっとしか使ってないのに、駄目みたいです。
なので、FCのほうにアップしなおしました。

リンク → 

もうチャミの洩れ洩れが可愛くて^^ ユノも洩れてるし、練習場面は幸せな時間でしたね
チャミが、『僕が抱かれます!』とすぐ言ったところとか、テロップで、『ユノ→抱く チャンミン→抱かれる』と出たところは、どうしようかと思いました^^;

チャミたん、ユノを抱くことはないなんて断言です(笑)
番組で聞いたのは『抱っこ』という意味でしたが、それでもきゃ~ですよね^^


では、休みますね。
コメント、拍手、そして応援ポチ、本当にありがとうございますね^^

アンニョ~ン^^


ユノヤ~、チャンミナ~、サランヘヨ


一日一回の応援ポチをお願いします^^ 励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ 
東方神起は二人です!!
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。


拍手いただけると飛び上がるほど喜びます^^

関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.11.15 23:31 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.11.13 22:04 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.11.13 21:12 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント