浩珉妄想録~ゆのちゃみLOVE~

ユノとチャンミン。二人が幸せそうに笑って、いちゃいちゃしてくれてたら、もうそれだけで嬉しくて幸せ。東方神起は、ユノとチャンミンの二人だけです!!ユノチャミへの妄想と愛を語るブログです。

Entries

チャミたんの隠せないヒョンLOVEと乙女

『腐』目線はいります。大丈夫な方のみ続きからどうぞ。



全然情報追えてないのですけど、12/8のサイン会でのレポで面白いのを見つけました。もうご存知の方が多いでしょうか。
もともとの発信源がわからないのですが、チャミがキティちゃんが好きという噂がでてきたらしくて、サイン会で質問された方がおられたようです^^

以下、その方のレポツイです。お借りしてきました。(ぴぐ@pigupigupigupig様)

最初はユノからだったのに私の番からチャンミンに。ユノは変わったのを把握できてなく、え?早くおいで?って感じで手広げて待っててくれた。それ見て私固まる。

いっけねいっけねーと、チャンミンのほうに行ったら今度は段差でつまずいてこける。そしたらチャンミンは、『おー!大丈夫ですか??』と言ってくれたけど恥ずかしさのあまり頭パーンっ!

気を取り直してチャンミンに『キティちゃんが好きと言う噂がファンのあいだでありますが本当にですか?』と質問。チャ『だーれですか!そんな事言ったのぉ!!ぜーんぜん違いますからぁ!!ちゃんと覚えといてくださいよぅ!』と全力で否定されました。 (本当にこんな口調ww)

私もなぜか同じ口調で『おー!わっかりましたぁ』『でもキティのお土産持ってきたんでお渡ししますね!』ってちいさいぬいぐるみ渡したらデュフフ顔したチャンミンさん。本当は好きでしょ……

ユノにはお願い事と言って、私にぽっぽじゅせよと言ってくださいと言ってみたが『恥ずかしいから~ (手で顔を隠す)』『いや、一度でいいので』『恥ずかしいから~』を三回繰り返して負けました ヽ(冫、)ノ (端から見たら私ユノぺんにしかみえなかったはず)(なんかすみません)

今考えるとユノ元気なかった。でもファンの前では笑顔で頑張ってたんだね。

色々話したいことはあったのですがうまく言えずpqでも二人に会えて本当に良かったですpqチャミペンなのにユノに迫るしすみませんpqwww


全力で否定されましたwwwあの顔を皆さんにお見せしたいです ヽ(;▽;)ノ

本当は好きだと見たよ\(^o^)/デュフフ顔見たし\(^o^)/www

チャンミンってマカロンみたいだった(可愛いって言いたい) ユノはチョコレートケーキ甘さ控えめ(大人な雰囲気の中にも甘さあり)




全力で否定したようですが、でもその様子から、どうもキティちゃんが好きというのは、もしかして本当かもしれません(笑)
可愛いもの好きなのは、昔からユノなんですよね。ぬいぐるみとか好きですし。
なので、あの強心臓でのウェットントンも、もしかしてユノが可愛いの好きだからじゃないかとか思ったのですが、夫婦って似ますからね。もしかしたら、ユノの可愛いもの好きが移ったのかもしれませんし、もしかしてユノに、『チャンミンはキティちゃんみたいだね』(チャミってネコっぽいじゃないですか^^ なので)とか言われて好きになったんじゃとか、ユノがキティちゃんみたいに可愛いから好きなのかもとか、いろいろ妄想が止まりません

チャミも昔はキャラパンはいていたり、キャラパジャマを着ていたりしていたので、もともと好きというのも考えられるのですが、わたしはなんかユノが絡んでいそうな気がします

チャミは、エアマクラとかにしても、なんか実用的なものを選んでいたと思うのですが、スターコラムではこんなサジンが。
スターコラム121207-09

ユノが可愛アイマスクだって書いていましたよね^^
たしかに可愛すぎるアイマスクです。
ペンからの贈り物ってことも考えられますけど、キティちゃん好き疑惑を深めるサジンですよね(笑)

ところでこのサジン、ユノからの愛がチャミに送られています^^
スターコラム121207-09a
ユノの手の形がハートになっているのです
ユノってば、気づいてたのかしら? 自然にやったのか、気づかれないと思ってわざとやったのか、どちらでしょうね^^ 一般的なハートだと気づかれちゃいますが、これだとすぐにはわかりませんしね^^
チャンミンが可愛い可愛いって思って、ついやってしまったのかしら^^

でも、チャミたんのヒョンLOVEも負けていません。というか、出ちゃいましたvv
スターコラム121207-03a
みのと肩組んでいるのに、みのじゃなくて、ヒョンに傾いています(笑)
やはり、傾きは隠せないLOVEの証ですね^^

そして出てしまったチャミたんの乙女。
スターコラム121207-04a
なんで、ヨジャのそひょんとまったく同じポーズvv
これ、もう可愛い女の子ポーズですよ。この中で、ユノ以外で男の子って感じな顔してるの、てみんちゃんだけだと思いませんか? ちゃみの表情、どう見ても、乙女の表情です
真の乙女たちといても違和感なさすぎです。
ところで気になるのが、チャミの右手。
サジン見ても、下に降ろしてるような感じがしないのですけど、右肩の下がり具合からして、もしかして必死でユノの背中に伸ばして、服を掴んでいたりしてw

スターコラム121207-13

そしてコラムの最後を締めたのは、安定のツーショット^^
やはりチャミたん、ユノに傾いていますね^^
二人は磁石のように、どうしても引き合っちゃうのでしょうね。
そしてピースも表と裏。つまり表裏一体。二人は一身同体ってことですね^^

では、早く寝ないとないので休みますね。
金曜日のミューバン、土曜日の音中(MusicCore)、今日の人気歌謡の映像をリストに追加しています。
埋め込みするのに少し手間がかかるので、リストリンクのみ載せておきますね。

カムバックリスト → 

一応順番に並べていっています。削除されてしまった映像もあるのですが、公式がアップしてくださったものは差換えていますので、見逃された方はご覧になってみてくださいね。


ではアンニョンです(^_^)/~


ユノヤ~、チャンミナ~、サランヘヨ

<画像の出処は画像内です>

一日一回の応援ポチをお願いします^^ 励みになります
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ 
東方神起は二人です!!
ふたりの笑顔がずっとずっと見たいのです。
ルールを守って、正しく応援していきましょうね。


拍手いただけると飛び上がるほど喜びます^^
関連記事
web拍手 by FC2

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2012.12.13 19:34 
  • [編集]

Comment_form


管理者にだけ表示を許可する | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Natsuki

Author:Natsuki
ユノペン・チャミペン・ホミンペンです。どっちが好きなのって聞かれても答えられません!(笑) だってどっちも大好きなんですもの。
カプで考えれば、わたしの場合、より好きな人が右なので(ホミン派です)、だったらチャミなのかな~とか考えますが(実際サジンが多いのはチャミなので)(←いったいいつの頃のこと書いていたのか、ユノが倍以上ありました^^;)、でもチャミとユノ、なれるとしたらどっちになりたいって聞かれたら、チャミって即答しますw ユノになってチャミを抱きしめるんじゃなく、チャミになってユノに抱きしめられたいw
最近、ユノへの溺愛率のほうが高いとようやく自覚してきました^^;
でも、やっぱりどっちも選べない。とにかく二人が好き。この二人じゃなきゃ駄目!

もはやわたしにとって、東方神起はTV2XQで、この二人だけだと思っているので、三人ペン五人ペンはお断りです。

わたしも五人時代本当に好きでした。ユノチャミ寄りであっても、みんなが大好きでした。
でも、三人に矛盾を感じ調べまくって、わかった事実。そして三人の不可解な言動と仲間であり家族でもあった二人への冷酷な態度に、もう好きだった三人はいないのだとわかりました。わたしは三人の作ったグループペンじゃなく、東方神起のペンだから、正しい二人を選びました。

三人は過去の人間です。自らその名を捨てたのに、いまだに未練たらしく名乗るのは許せません。もう「元」がつくだけです。だって変すぎるでしょう。それを変と思わないほうが理解できない。
例えを出せば、AK○48辞めた子が、「わたしAK○48の○○で~す」と言ってるようなもの。そんなのAK○48のファンが許すはずないでしょう。それと同じことです。
三人がいいなら彼らを応援すればいい。わたしはもう関心がありません。わたしはわざわざ三人関係のところにお邪魔もしていない。だから、三人ペン五人ペンは来ないでください。特にいまだに五人じゃなきゃって言う人はわからないから。

ユノとチャミの幸せがわたしの幸せ。二人がただただ笑顔でいてくれれば幸せ。もうこれ以上辛い目に遭いませんようにと祈って応援していくだけです。

LOVE TV2XQ

全記事表示リンク

QRコード

QR

右サイドメニュー

伝言板

東方神起の韓国での活動を応援しよう!

Translate

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新のコメント